知能システム(知能システム基礎) 

ラック担当のサポートページ

更新201777

 

 

●決定木

旧カリ知能情報学実験3決定木のページ(同ページにある基礎編の資料をダウンロードしてください.)

ダウンロード (UBC大学の説明ページ

課題1(Manaba+Rにて確認してください)

1回目の決定木のスライド

2回目の決定木IIのスライド

3回目の決定木IIIのスライド

応用論文例1

Scott McQuiggan, Sunyoung Lee, and James Lester. Predicting User Physiological Response for Interactive Environments: An Inductive Approach. In Proceedings of the Second Conference on Artificial Intelligence and Interactive Entertainment, Marina del Rey, California, pp. 60-65, 2006.

応用論文例2

 Ruck Thawonmas, Junichiro Hirayama, and Fumiaki Takeda: RoboCup Agent Learning from Observations with Hierarchical Multiple Decision Trees. In Working Notes of the 5th Pacific Rim International Workshop on Multi-Agents (PRIMA2002), Tokyo, Japan, pp. 7-16, Aug. 19-20, 2002.

 

  強化学習 (レポートの代わりに小テスト1回(ラック担当50点中の10点)を実施しますので,必ずQRコードを持参してください.なお,小テストの実施日程は未公開!)

強化学習のスライド

Q学習デモ

最終回のスライド (2017.7.7再更新:630日に実施した小テストとその回答はManaba+RUP済み)
応用論文の例

Merrick, K.: (2008) Modelling Motivation for Adaptive Non-Player Characters in Dynamic Computer Game Worlds, ACM Computers in Entertainment, Newton Lee (Ed.), Vol 5(4), online journal.

参考資料(11の内容まで)

 Kunz, F. (2013). An Introduction to Temporal Difference Learning, Seminar Thesis, Proceedings of the Autonomous Learning Systems Seminar.

 

以上